5/16/2019

US仕様における快適性と安全面


トラック業界では必須といえるアプローチがUS化。

というか、トラックだけじゃなくてもUSカスタムに興味があるならば、なんらかのUSパーツを装着するのは当たり前ですよね。

そしてその筋に詳しいショップさんはもちろん、最近ではeBayなんかでも簡単にパーツをオーダーできちゃうという。どんな小さなパーツにせよ、そうして届いたパーツをクルマに取り付けるのは至福のひとときだと思います。

さらUSパーツを取り付けることよって見た目をガラッと一新できることも、US化の楽しみ。見た目はノーマル風でも「なんかちがう」、「カスタム感を感じられる」というのが昔から国内でUS仕様がポピュラーであり、現在に一ジャンルを確率している所以でしょう。


もちろんこのブログを書いている自分もUS化は必須事項と捉えているし、自然とその流れを汲み取ったクルマ作りを心がけています。


でもです。

実はここ最近になって「これはUS化じゃない方が、日本の方が良いんじゃない?」と切に感じることがあったり。

例えば可倒式のミラーなんてどうでしょうか。


最近、都心部のショッピングセンターにクルマを停めていると間違いなく人がミラーに当たって(ズレている)形跡があるんですよね(笑)だからやっぱり日本のような狭い場所でクルマに乗るならば可倒式ミラーは必須のアイテムだと思います。

つまり最近は外国人観光客が増えていて「べつにミラーくらい、触れても問題ないでしょ?」という世の中になってきていると思うわけです。


ちなみに正式な呼び名はわかりませんが、ボルボが開発し、近年北米で発売されているほとんどのクルマに採用されているBLISはかなり画期的。

wikipediaによると、BLISは、ボルボが開発した死角情報システム(Blind Spot Information System)の頭文字である。 2001年、コンセプトカーボルボ・SCC(Safety Concept Car)に死角情報を運転者に警告する技術を導入した、とあります。







つまり左ハンドルならば、右後方、死角部にクルマがいると助手席側のミラー部がイエローに光って知らせてくれるというのがBLIS。今年4月にLAでトヨタのレンタカーを借りましたがもちろんこのBLISのような安全装置が備わっていました。これはかなり便利。



続いてフェンダーマーカー。


20代の頃はなにも考えずにフェンダーをスムージングしてマーカーレスにしていましたが、いよいよ40代に近づくにつれてその意識が変わりつつあります。

つまり最近の首都高などではフェンダーマーカーレスだとかなり危険。昔と違ってどんどん道路が拡張され、ジャンクションが増え、さらにクルマがハイスピードになった昨今。高速で右へ左へ、スラロームを繰り返す都市高速ではこのフェンダーマーカーがないと危険な思いをするケースが増えて来たように思うのです。



だからって、何が言いたいとかは全然ありません。今回のブログではクルマ=US化において考えたい快適性と安全面というちょっとネガティブなトピックを書いてしまいましたが、ようはいろんなことにこだわってパーツを選び、考えることもカスタムの醍醐味だと思います。

ガチガチのUS化にとらわれず、そこに「こうだから、こうした」的な理由づけがあってこそこだわったクルマが生まれる、というのも一理ある気がします。

















5/14/2019

念願の!


ずっとずっと欲しくて毎日eBayをチェックしてたんだけど、偶然にもヤフオクに出ていたTDK A73というポータブルプレーヤをゲット。しかも格安で。


そして「そろそろ来るかな、ヤバイだろうな」と腹を括っていたら不動産屋さんから突然の入電。

「あのう。すみません、ちょっと音楽がうるさいって周りから苦情が来てるのですが___。」


ところでTDK A73とは。

50mm径フルレンジドライバー2基、130mm径パッシブラジエーター2基、さらに130mm径サブウーファー1基を搭載した、トータルで最大29Wのハイパワー出力。TDK Life on Recordオリジナルのサウンド技術と結びつき、迫力ある低域からクリアな中高域までバランスに優れた余裕のあるサウンドパフォーマンスを発揮します。



こんな感じでちょっとレトロな見た目の音楽プレーヤー。でもこの手では珍しく背面に130mmのサブウーファーを積んでいて、とにかくその音に迫力がある気がします。

そして発売は2012年とやや古め。でもパワーも十分にあるし、iPhone Xが普通にBluetoothで接続できるところもオススメです。

現在、アメリカでは価格が少しづつ高騰中。日本で売りに出れば数千円で変えるので「音」に興味がある方は早いタイミングでぜひ。

Hip HopやRock、4つ打ち系までなんでもいけちゃいます。

でもせっかくコレを手に入れても小さい音ではモノ足りない。

余談ですが現在千葉にガレージをビルド中。そろそろ生活拠点を移そうかなと真剣に考える今日このごろ。















5/08/2019

お久しぶりですw

実に何年ぶりでしょうか。

元号が平成から令和に変わったからなのか、はたまた大型連休だったせいなのか。

なんとなく「ブログを更新しなきゃ!」と、ふと思い立ち、今後はできる限り定期的に更新していく予定なので改めてよろしくお願いします。

でも前回の更新からおよそ4年間では「ブログどうなったの」、とか、ここ最近も何人かの方々から「絶対更新した方が良い」と言われ。「じゃあやります!」と、最終的にあとへ引けなくなってしまったというのもひとつの理由かも知れません。


このDirty Treadsのテーマはフリー。カスタムやクルマ、トラックをメインに自分のライフスタイルなんかを紹介するスペース。もしご興味があれば末長くお付き合いいただければ幸いです!